Hiroyuki Abeの投資日記
2020年3月15日時点のポートフォリオ

2020年3月15日時点のポートフォリオ

現金比率40%程度
かなりの損が出た。また売り買いしすぎた。
たまたま、2月18日の時点で大部分で売り払っていたので、そこで何もすべきではなかった。
確定拠出年金を売る指示をした日は2/21 ただし、10時以降だったので2/25売却指示扱い

売買記録(日本時間で記載)

  • 2月17日:8306売却 三菱UFJフィナンシャル・グループ(単価:567.2円) 損切
  • 2月17日:$VOO売却(単価:309.24$) 利確
  • 2月18日:9302売却 三井倉庫ホールディングス(単価:1,717円) 損切
  • 2月18日:$QQQ(単価:233.5$)で売却 利確
  • 2月19日:2515購入 NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(単価:1,137円)
  • 2月19日:$VPU購入(単価:156.2050$)
  • 2月21日:野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI売却指示
  • 2月25日:$VPU売却(単価:153.5779$ 損切)
  • 2月26日:1540売却 純金上場信託(現物国内保管型)(単価:5,760円) 利確
  • 2月29日:$RDSB購入(単価:44.27$)
  • 3月4日:$ZM購入(単価:118.52$)
  • 3月4日:$GOOGL購入(単価:1,358.96$)
  • 3月5日:1321購入 日経225連動型上場投資信託(単価:22,090円)
  • 3月9日:2515売却 NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(単価:965.74円)損切
  • 3月9日:1321売却 日経225連動型上場投資信託(単価:20,270円)
  • 3月12日:4519購入 中外製薬(単価:10,750円)

現在のポートフォリオ

現金

現金比率40%程度

株式

  1. 中外製薬(コード:4519)
    インデックスを買うと駄目な相場になったと感じたが、
    円高になる可能性を考えると日本円での資産も確保しておきたかった。
    そのため、業績好調枠を確保

  2. Royal Dutch Shell(コード:RDSB)
    原油下落で爆損
    原油の相場は将来的には上がると見ているのでキープ

  3. Zoom Video Communications(コード:ZM)
    Zoom使ってみてよかったので購入
    導入が増えるのではと見ているが、導入増加に伴うコスト増がどの程度か未知数。

  4. Alphabet Inc Class A(コード:GOOGL)
    クラウドで伸びると見ており、Youtubeでも伸びそう
    ただし、収益の大半を占める広告が落ちるのが問題と見ている。

つみたてNISA

  1. 2018年の枠:楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド
  2. 2019年の枠:SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

NISA枠

  1. 2020年の枠:Progyny Inc(コード:PGNY)
    不妊治療の会社、まだ伸びそう

確定拠出年金

  1. 銀行定期
15 Mar 2020
Design pdevty